韓国コスメ

エチュードハウスおすすめ【※人気】買ってよかったコスメランキング

更新日:

1位 ETUDEHOUSEのティアーアイライナー

自然な涙袋をつくることができるのでとてもお気に入りです。私は1番明るめのホワイトを使用しているのですが、ラメが入っているためより立体的な涙袋をつくってくれます。涙袋をそんなに主張したくない場合は、ティアーアイライナーの量を調節して、少量をつけるだけにすればナチュラルな涙袋がつくれます。筆が小さくて細いので、自分でつける量を調節しやすく、目の下に塗るときにとても塗りやすいところも嬉しいポイントだと思います。また、ラメによって女の子らしいウルウルとした瞳を演出できるところが良いです。

私自身もティアーアイライナーを使用したときに、周りから目が大きくなったと言われたり、何の化粧品を使っているか聞かれたりすることがありました。ですが、だからといって濃いメイクだと指摘されることもなく、周りからもナチュラルな涙袋だと思われているのだと知りました。ティアーアイライナーのコスパもそこまで高くないため、学生の方にも手に取りやすい化粧品だと思います。

キャンメイクのライティングリキッドアイズよりも優秀

CANMAKEのライティングリキッドアイズと比べてみても、ETUDEHOUSEのティアーアイライナーとほとんどコスパ面では変わりがないのですが、やはりティアーアイライナーの方が発色も良く使いやすいと思います。ですが、ライティングリキッドアイズはウォータープルーフなので夏場などの汗をかきやすい時期にはぴったりの化粧品だと思います。その分、メイク落としの際にはしっかり落とさないと残ってしまいやすいということもあります。ティアーアイライナーはラメが入っているのですが、案外メイク落としの際に簡単に落ちる気がします。自然だけど涙袋を主張したいというときにはティアーアイライナーが1番良いと思います。逆に、少し太めな感じで薄く涙袋をつくりたいときにはライティングリキッドアイズが良いと思います。どちらも化粧をするのが初めての初心者の方でも手に取りやすく、どちらか1つは持っていても使いやすい化粧品だと思います。

2位 ETUDEHOUSEのコンシーラー

一つのパレットに二色入っていて、展開は二種類ありました!当時は青クマが気になっていたので、店員さんに相談して、おすすめされた方を買いました。(カラーの名前は覚えてないです。)もともとコンシーラーはあまり使ったことがなく、どんな感じになるか未知でしたが、翌日使ってメイクしてみたら、きれいに青クマが消えました!赤のリップも一緒に使うとさらに効果的でした!ただ飲食店で働いていたことも関係あるかもしれませんが、夕方にはよれてしまい、昼食時の化粧直しが必須だと感じました。ただ飲食店では、いつ休憩がとれるかわからず、小さい店舗だったため、お手洗いもお客様と共同で一つしかなかったので、化粧直しの時間が取れない私には不向きでした。コストパフォーマンスは、もちろんと言っていいと思いますが、よかったです。伸びがいいので長く使えて、二色あったので、混ぜればクマだけでなく肌あれ隠しにも使えました。定期的に化粧直しができる方には断然おすすめです!

セザンヌやメイベリンよりエチュードハウスの方がよかった!

その後、セザンヌやメイベリンのコンシーラーを使いましたが、私にはどちらもあまり合いませんでした。両方ともリキッドタイプで値段は安く手に取りやすいですが、隠せているという感覚がなく、浮いていたり塗っていない方がマシだったりと、よくない結果でした。人によっては合うかもしれませんが、きっと私と肌の色が合わなかったんだと思います。両方とも当時は一色しか売っていなかったので。それを考えると、ETUDEHOUSEのコンシーラーはパレットが二種類で、各二色入っているので、単色では自分に合う色がなくても、うまく混ぜれば自分の肌に合う色が作れると思います。日本の化粧品は色の展開が少なく、自分の合う色を見つけるのがとても難しいです。とくにコンシーラーは肌に合わないと意味がないのに、1色展開がほとんどなので、韓国コスメはすごく便利です。また、使っていて肌に優しい気がするので、使用感、クオリティー、コストパフォーマンス全て合わせて、韓国コスメがいいと思います。

3位 etudhouseのファンデーション

下地とファンデーションを1つでできてしまうのがとても魅力だったため購入してみました。また、UVカットの効果もありその面でも良いなと思いました。ただ、韓国コスメのせいか、いざつかってみるとちょっと白くなってしまうなと思いました。なので、いつもよりも1つトーンを暗めにして買えばよかったかなと思いました。あとは、保湿力もいいし、パフみたいな感じのタイプなのでとっても肌になじみやすいなと思いました。潤いが保てている気がしました。肌にしっかり馴染み、長時間持ってくれる優れものでもあると感じました。例えば、夏場は汗をかいてけっこう化粧が崩れたりするけれど、他の化粧品に比べるとそれが少ないような気がしました。デメリットに対して、たくさんのメリットがあるのにもかかわらず値段もそんなに高いわけでもなかったので、買いやすいなと思いました。おそらくつぎは1つトーンを落とした色を買あと思うけれど、これからも愛用していくと思います。

キャンメイクのファンデと比べると、エチュードハウスの方がツヤっぽくて綺麗

キャンメイクのファンデーションを使ったことがあるけれど、そっちの方が色は暗めに仕上がって日本人よりになるなとは思いました。でも、保湿力やメイクの持続性を合わせて考えるとエチュードハウスの方が肌にはいいのかなと思いました。コスパ的には、全然キャンメイクの方が安いし、エチュードハウスの日本の店舗は限られているのでそこが少し難しい点かなと思いました。化粧品は、試して見ないと色とか発色とかわかりにくいので、日本のものの方が日本人には馴染みやすく使いやすいのかなとも思ったりしました。けど、エチュードハウスのファンデーションはとにかく肌に潤いを持たせてくれるような見た目の仕上げになるので、本当にその面ではとてもいいなと思いました。冬場とかは、とても肌が乾燥してしまい、粉がふいているみたいになってしまうのでそれを防いでくれるので少し安心できます。ファンデーションも色々あり、選ぶのも大変だけどベース的なものになるのでエチュードハウスのはいいと思います。

4位 エチュードハウスのエニークッション カラーコレクター

とってもしっとり系!皮脂がすごい人はテカテカベタベタに100%なりますよ。乾燥肌の私でもだいぶテカテカになるので、毎回ティッシュでオフするぐらいのしっとりさ!しっとりというかべっとり?っていうぐらい。冬場はめちゃくちゃいいけど、夏はどうなのかな?少し心配です。
クッションタイプなので手が汚れなくていいです。割と他のやつ手が汚れて朝からいちいち洗うのがめんどくさい。これは塗るのが楽チン!ただ付属のパフあまり好きじゃないです。硬くて少し痛い!特にな今のところが!入れ物はコンパクトで持ち運びしやすそうで良さげ。値段も今だけ少し安くなっててコスパもいいと思います。
青グマがひどいのでピンク使っています!顔がとっても明るくなります!いい意味で韓国人みたいなツルっとしたお肌になれます。いい感じ。ラベンダー色も試したいけど、結構量が入っているからなかなか無くなりません!

あと日焼け止めの効果もなかなかいいです。結構効果あるから、日焼け止めは必要なし!たくさん重ね塗りしなくていいのでお肌にはいい。軽い感じがします。
上に塗るファンデでも変わるかもだけど、元からお肌が明るい感じでクマ隠してくれていい感じのすっぴん風メイクが簡単にできます。

ピンクの下地といえばセザンヌから出ている皮脂テカリ防止下地のイメージがあって、ずっとこのセザンヌ商品を使っていたからこれと比較します。これはとにかく皮脂のテカリを防止するだけっていう感じがします!
カバー力とかはあまりない気がする。あまりというか全くないです。ピンクだから目の下のクマが隠れたり、お肌がパッと明るくなると思っていたけど、そんな効果は全くと言っていいほどありません。でもテカリ防止に限ってはピカイチ!それはエチュードハウスのエニークッションカラーコレクターでも叶わないぐらいの機能ですよ!本当に素敵!夏場のたくさん汗をかく時期にはいいかも!!本当にテカらない。
でもカバー力はエチュードハウスの方が断然いいし、冬場の乾燥時期にはエチュードハウスのべったりしっとりつく方がもち肌になれますよ。あらというあらが全て隠れる感じがします。
そして何よりつけやすい。セザンヌはサラサラで伸びはいいけど、ついているのかついていないのかよく分からないし手が汚れます。でもエチュードハウスは手が汚れないしちゃんとつくので薄くつけれることができます。カバー力とつけやすさに関してはセザンヌよりだいぶ上かな。とってもおススメです。

5位 エチュードハウス ミラーホリックリキッドアイズ

"最近リキッドタイプのラメのアイシャドウが韓国で流行っていてエチュードハウスから新作でリキッドのラメシャドーが出たので買ってみた。
新作だったので1+1で買うことが出来て、値段が1100円程度だったのでなかなかコスパは良い方だと思った。
ラメの粒が細かいのでアイホールに塗ってもそこまで派手にならずに持続力のあるラメ入りアイシャドウのような感じで使い心地も良かった。リキッドタイプなのでどこにでも使えるので、普段メイクにも使えるし、コンサートやイベントなどの少し派手にメイクしたいときや、目立ちたいときにも使いやすいアイテムだと思った。
自分はアイホールはもちろん涙袋にも使っていますが、朝化粧して夜は化粧を落とすときまでずっとラメが残っていて持続力もなかなか良い商品でした。
自分が使っているカラーはピンクオーナメントと言うカラーでピンクゴールドのような控えめのカラー。
カラーも全部で約7.8種類あるので、自分にあった、普段自分のメイクに使えるようなカラーを選ぶことが出来るのでどんな人でも使えるアイテムだと思った。
若干アプリけーターが使いづらいというか、そのまま目につけるには量の調節が難しいので手に載せてからじゃないと丁度良い量にならないのが少し残念だった。

"最近韓国のコスメブランドでは同じような商品が結構出ていて、カラーも同じようなカラーが多いので選びづらいが、エチュードハウスのミラーホリックリリキッドアイズは他のブランドには無いような派手なカラーから、落ちついた普段使いが出来るようなやさしいカラーまでと種類が多いので選びやすかったし、買うきっかけになった。
他のコスメブランドの商品だとラメの粒が大きすぎたりして、普段使いには若干負担になってしまうものが多かったが、エチュードハウスのものはラメが細かく出来ているものから大きいものまで揃っているので自分に合ったカラーとラメが見つけられた。
商品自体がコンパクトなサイズなので持ち運びも邪魔にならずにかなり楽だし、すごい液体状でもないので中で汚くなったりしないのでおすすめ。
自分が使った他のブランドだとオピュのものがあるが、それは中で固まってしまったりして最後まで使えなかったのが残念で、カラーはすごい可愛いのにラメが大きすぎて普段使うにはなかなか派手目だったので使えなかったのが残念だった。
オピュのリキッドシャドウのアプリケーターはエチュードハウスよりも使いやすかったというか長めだったのでそこはけっこう良かった。"

微妙だったもの① エチュードハウスのアプリコットスティックグロス

"まず、においが物凄くキツイです、、、。めちゃめちゃ苦手で全然付けてないです。色はまぁまぁ可愛い気がします!オレンジ色と、赤色を、誕生日プレゼントで貰ったのですがオレンジ色はあんまり色が変わらないかな?って感じです。私の唇がもともと赤みがかっているせいもあるかもしれませんが、、、。ほんのり色づく程度です!学校とかに行くぐらいならばこれで良いと思います!
赤色は、リップ塗ってるって分かります!この色は結構自分の中でもお気に入りです!上からグロス塗っても、色負けしないですし、グロスの色味を消しちゃうわけでもないので、程よいかんじで良いです!
色もちは、ほどほどって感じですね。笑
良くもないけど、すぐ取れる訳でもないですし。まぁ飲み物飲んだら普通に取れますよ。コップのふちとかにも、しっかり跡が残っちゃいます!嫌な人は嫌かもしれないですね…でも、色味は唇に残ってるのでそこまで気にしなくてもいいかもしれないです。

エチュードハウスのグロスを買うぐらいなら、ケイトのCCリップの方が優秀

"ケイトのccリップクリームと比べます!
ccリップクリームの方がアプリコットスティックグロスよりも、私は好きです!まず、におい。ぜんっぜん臭くない。流石JAPANと言うべきですかね。エチュードハウスのにおいが好きな人も居るかもしれないけど万人ウケはしないですよね。それに対してケイトは特に匂いなし。
ケイトのは、赤色と、限定の黒からピンクに変わるものを持っています!赤色の発色はエチュードハウスより、ちょっと濃いめかな?でも、キツイわけじゃなくて、血色が良く見えて明るく見えて私は好きです!グロスとの組み合わせはちょっと考えなくちゃいけないかな?って感じですが、、、。エチュードハウスならなんでも合わせれそうなのでその点はエチュードハウス勝利!ピンク色は、薄っすら色がわかる程度で、すっぴん風にぴったりだと思った!エチュードハウスのオレンジ色と、似た感じかなぁ?(色が違うけど、用途的には)
色持ちは、エチュードハウスも、ケイトもそんなに変わらないです!

エチュードハウスのリップリッチ ビビッドティント

少し値段が高く、コスパはどうなのかなと思って買ってみました。色の種類が赤系統でした。つけてみると、少量でがっつり色が付き、見たままの色がそのまま唇につきました。濃い目にがっつり赤リップしたいなら、お勧めできますが、唇だけ浮いてしまうくらい濃い色がつくのでティッシュオフをして余分な液をおとしたり、ちょっとつけてぼかしてあげてたほうが肌になじむのかなと感じました。ティントタイプなので色はしっかりつき色落ちも少ないです。まぁ、色が濃い分落ちても残りやすいって感じです。しっかり落ちずにお赤リップをしてみたいのならおすすめです。またティント特有の蛍光色のようないろだけが残ることはありません。保湿はないと思います。かなりマットな仕上がりなので別で最後にお好みで潤いをあたえてあげたほうがいいかなって思います。結果リピ買いはしませんでした。正直赤リップ付けてみたいという興味本位で買いましたが、肌なじみもわるく、あまり使っていません。少々高かったので残念です。いまではお蔵入りですね。(笑)濃い赤を使ってみたい人におすすめです。シアーな赤を求めるのならやめたほうがいいと思います。初めてのティントリップにはお勧めしません!!

ティントリップはほかにもいろいろつかいましたが、オペラのリップティントと比べると、うるおいはないが、発色は強く、オペラのティントリップは種類が多いが試してみるとあまり違いが判らないものが多いが、色の差がはっきりしていてその点は選びやすいかなと思いました。ティントリップの中ならおすすめしません。シアーな発色もしないし、浮きやすい色だし、奇抜な赤って感じで買って後悔してますね。使う機会もなくほかのオペラのティントリップ、リンメルのリップ、セザンヌのリップ、ケイトのリップなどプチプラのリップを使ってきましたが、正直プチプラのリップのほうが日本人にあったリップだし、肌なじみはいいです。肌が暗めだと、どうしても浮いてしまいますね。(笑)仕方ないとは思っていますが、はだが白くならない限りは買うのは控えておこうかなっていうのが素直な感想です。蛍光っぽい発色もわたしには合いませんでした。最近はリンメルから出ているリップの色持ちをよくする商品が出ていてそれを塗っていたほうが効果あるのでそちらばかり使っています。少しマットっぽくなるんですがそれでもしっかり潤いは残るのでティント並みの効果ですし、どのリップも色が残るのでお勧めです。

-韓国コスメ

Copyright© 韓国オルチャン , 2018 All Rights Reserved.