韓国ドラマ

韓国俳優のイソジンを深掘り!徹底的に紹介します|軍隊・代表作イサン

投稿日:

イソジン

(引用元:http://www.habitat.or.kr/)

日本でも積極的にファンミーティングといったような公演を開催している、韓国人俳優イ・ソジンの魅力を伝えたいと思います。「そもそもイ・ソジンって誰?どんな人?」と思われている方のために、彼のプロフィールから出演作品まで、順を追って紹介します。

イソジンってどんな人?

イ・ソジンは、1971年1月30日生まれの、現在47歳の韓国人俳優です。とても47歳には見えない美貌ですが、彼の自然な顔立ち、そして目や額のしわを見ると、人間味があって、なぜか思わずほっとしてしまいます。

韓国芸能界トップクラスの御曹司

俳優としても名の知れているイ・ソジンですが、それと同時に、韓国芸能界でトップクラスの御曹司としても有名であることをご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?彼の祖父は、韓国で有名な銀行において、金融通貨運営委員を歴任されていました。また、父親も某信用金庫の代表取締役を務められていたそうです。

アメリカのニューヨーク大学へ進学、経営学を学ぶ

このような家系に生まれたイ・ソジンは、中学校から大学までの約7年間の学生生活を、異国の地であるアメリカへ留学し、過ごしたことから、英語が堪能なことでも有名です。知らない人はいないであろう、あの有名なニューヨーク大学へ進学し、経営学を中心に勉学に励んだと言われています。彼のマーケティングに関する知識は、日韓問わず大人気だったバラエティ番組「三食ごはん」や「ユン食堂」でもよく見受けられたと思います。特にユン食堂では、どのようにすれば売上高が高くなるのかと悩む姿が、印象的でした。

大学卒業後は軍隊へ入隊

大学を卒業後、母国である韓国に帰国したイ・ソジンは、直に軍隊へ入隊しました。除隊後、彼は大学で得た経営に関する知識を最大限に活かし、韓国の資産運用会社にて、本部長を務めたそうです。
ここまで、イ・ソジンについてのプロフィールを綴ってきました。ここからは、彼が韓国で俳優としての活動を開始してからの経歴を主に述べていきたいと思います。

イソジンの韓国俳優としての経歴

デビュー作は波上の家

イ・ソジンは、1999年に韓国で放送されたドラマ「波上の家」という作品で俳優としてデビューを果たしました。その後は、「チェオクの剣」、「火の鳥」や「イ・サン」など、多くのドラマに出演し、人気を獲得しました。

イサンの主人公

イ・サンは、いわゆる時代劇で、朝鮮王朝史上、最も波瀾万丈の生涯を送ったイ・サンの半生を描いています。このイ・サン役に抜擢された彼の名は、瞬く間に世の中に知れ渡りました。このドラマは、日本においても非常に人気を得たことから、韓国で初めて放映されてから何年も経ちますが、未だに再放送されているのを見かけることがあります。彼が出演しているドラマは時代劇だけではありません。

本当に良い時代 では天才的な検事役♡

韓国で2014年に放送が始まった、本当の家族の意味を振り返るホームドラマ「本当に良い時代」では、IQ150の天才的な頭脳に、整ったビジュアルを持つ検事カン・ドンソク役を見事に演じ切りました。このドラマを鑑賞した私の個人的な感想としては、日本よりも家族に対する想いや情が濃い韓国ならではの、心が思わず揺さぶられるヒューマンストーリーに仕上がっていると感じました。50話で完結のホームドラマなので、長過ぎず、非常に観やすいホームドラマでした。

イソジンはバラエティ番組も出てます

もちろん、ドラマの中で演技をしているイ・ソジンも格好いいけれど、彼の普段の姿も見てみたいという方もいらっしゃると思います。そのような方にお勧めしたい番組が、イ・ソジンが出演しているバラエティ番組です。私自身が彼に虜になったきっかけも、実はドラマではなく、バラエティ番組を観たことによりでした。イ・ソジンが出演しているバラエティ番組はいくつかありますが、今回は、特にお勧めしたいバラエティ番組を1つに絞り、紹介したいと思います。

花よりおじいさんが面白い

そのバラエティ番組が「花よりおじいさん」です。日韓問わず人気だった韓国ドラマに出演する大御所俳優イ・スンジェ、シン・グ、パク・グニョン、ペク・イルソプと共に、イ・ソジンが海外旅行をするトラベルバラエティ番組です。このメンバーで、2013年にフランスと台湾、2014年にスペイン、そして2015年にギリシャを旅行しました。

この番組が企画された当初、イ・ソジンは、彼が好きな少女時代のサニーや、4minuteのヒョナと一緒に海外旅行する番組であると説明を受けていました。K-POPアイドルと一緒に海外旅行ができるなんて…と夢見ながら、空港で彼女たちの到着を待っていた彼の目の前に現れたのは、なんと、この大御所俳優4人だったのです。イ・ソジンは、スタッフにまんまと騙されてしまいました。

このメンバーの中で一番のマンネ(末っ子)である彼の役目は、先輩方の荷物持ち、通訳、運転手、更にはナビゲーターでした。仲の良い友達や、家族と海外旅行に行く時でさえも、イライラしたりする時があるのに、気を遣わずにはいられない大先輩との旅行なんて想像をしただけでも大変そうですよね。

けれども、さすがのイ・ソジンでした。英語での通訳やメニューの注文はもちろんのこと、地図も正確に見ることができ、携帯と地図を片手に、目的地に迷わずに到着することができていました。迷ったとしても直に方向を修正し、時間を無駄にしない彼の行動力のお陰で、無駄な体力を殆ど使わずに、スムーズに観光をすることができると、おじいさん達も感心していました。

常に冷静さを見失わない彼の新たな一面に、胸キュンする人が続出間違いありません。注目して頂きたい点は、いつも多方面にアンテナを張っているイ・ソジンだけではありません。お互いの体調だけでなく、自分達以上に率先して行動しているイ・ソジンのコンディションにも気遣うおじいさん達の姿にも、是非注目して頂きたいです。

かがでしたでしょうか?今回の記事では、韓国人俳優イ・ソジンのプロフィールから出演作品まで、個人的な感想を交えながら書いてきました。韓国人俳優、または韓国人男性と言えば、優しい表情と甘い言葉で女性を虜にするというイメージがあります。バラエティ番組に出演しているイ・ソジンの姿を見て頂ければ十分に分かって頂けると思いますが、彼は見た目とは異なり、想像以上にあっさりとした性格をしています。私と同様、このギャップに虜になってしまう日本人女性の方が更に多くなりますように…♥︎

-韓国ドラマ

Copyright© 韓国オルチャン , 2019 All Rights Reserved.