韓国コスメ

CLIOのアイシャドウ発色はどう?パレット使い方と通販&店舗

投稿日:

CLIOのシングルアイシャドウの使い方

私が使ったのは某アイドルで話題になったG10番です。
こちらは発色はほとんどなく、とにかくキラッキラのラメがざくざく入っています。
見た感じだとシルバーラメ、ゴールドラメ、ピンクラメが目立ちます。
ラメは大きめですが、ザラザラする感じはないですね。
かなりギラギラするので、普段使うのに広範囲に使うのはおすすめしません。
私はアイシャドウの1番最後に黒目の上、まぶたの中央に指でぽんぽんと乗せてあげたり、涙袋に使うことが多いです。
あと二重幅が狭目の方は二重幅に乗せてあげるとそこが膨張して見えるので幅が広く見えると思います。

粉飛びは正直まあまあする感じがします。もともとラメが多いので夕方になって無くなってることはほぼありませんが…。
どちらにせよアイシャドウベースなどは必須かなと思います。ラメ系は飛ぶと汚く見えますしね。

コスパは韓国コスメの単色シャドウのなかでは安いほうではありませんが、日本のものに比べるとこの質でこのお値段はコスパ良しだと思います。
パッケージもシンプルだし、本みたいな開き方が可愛らしいですね。こじんまりとしているので持ち運びにもいいかと思います。
ラメシャドウなので割れやすそうですが。

個人的にはラメ飛びが苦手なのでこの色のリピートはなしですかね…。他のお色は見てみたいと思います。

アディクションのアイシャドウとCLIOの比較

こちらはラメシャドウということでアディクションのマリアージュとまず比べたいと思います。

ラメの大きさとしては正直あまり変わりません。若干CLIOのほうが大きいかなー?くらいですかね。
ラメ一つ一つの輝き方もCLIOのほうが強く見えます。どちらもギラギラしてることには変わりありませんが。笑笑

お色味については、どちらもベースのお色は感じられず、ラメラメのみが乗るタイプです。
CLIOはゴールドラメ、ピンクラメが特に目立って暖色系のイメージが強いです。あとはシルバーラメやグリーンラメも見えてくる感じですね。
それに対し、アディクションのマリアージュはゴールドラメとシルバーラメが多いのか、色らしい色はあまり感じません。ラメ!という感じです。こちらもピンクラメやグリーンラメも入っています。
そのままつけるにはマリアージュの方が肌馴染みが良いですが、ブラウン系メイクやピンク系メイクにはCLIOのほうが馴染むかな?という感じです。が、正直あまり変わりません。

粉飛びはアディクションの勝利ですね。CLIOは時間経つとまあまあ顔に散らかるので。笑
どちらも同じ使い方をしますが、CLIOのほうが汚く崩れます。

コスパはアディクションが1gで2000円ほど、CLIOが1.5gで1000円ほどですので断然CLIOの勝利です。"

-韓国コスメ

Copyright© 韓国まとめ , 2018 All Rights Reserved.